「ひっくり返す」アラブの炊き込みごはん

Maqroobeh! I love this. #palestine

A photo posted by Mai Namiki (@janiksenpoika) on


Upside-down(ひっくり返された)という意味のアラブの料理。パレスチナでは「マクルーベ」と呼ばれ、鳥や羊、揚げたカリフラワー、ナス、ポテト、トマトなどが入っています。さっぱりしたヨーグルトやアラブサラダを添えて食べると絶品です! 鍋の底に火を通した具を並べ、その上にお米を乗せて炊き上げて、鍋ごとひっくり返して盛るためにこの名前がついたそう。ひっくり返したばかりの形はケーキのようです。中東へ来たら、是非試してみてくださいね。