Monthly Archives: 6月 2016

スリナガルのモスクでコーランを読んでいる様子@カシミール

スリナガルのモスクでコーランを読んでいる様子が映し出されています。幻想的です。

女性のファッション@カシミール、スリナガル

シンプルだけど、繊細な刺繍が施されています。銀のイヤリングは、カシミールの伝統的なもののようです。

パレスチナのタイル(1)

パレスチナ・エルサレムで見つけたタイル飾りです。

A photo posted by Mai Namiki (@janiksenpoika) on

地中海に面する諸国で広まった、タイルのデコレーション。パレスチナには1912年に紹介され、エルサレムの工房で製造が始まりました。最初は手描きで製造されていたタイルは、のちに機械化。この写真の手描きタイルは、もしかしたら初期のものなのかもしれませんね。こちらを旅行する時は、是非街中でタイルを探してみてください。

陶器を作っている様子@カシミール

カシミールにおいて、陶器で有名なエリア:tumbaknari
こちらの動画では、作っている様子が収められています。

キリストの墓所

エルサレムには「キリストのお墓」があるのをご存知ですか?
「聖墳墓教会」と呼ばれるその場所は、キリストが十字架にかけられたゴルゴダの丘であったといわれています。
いま、教会は200年以上ぶりの修復中。でも中はちゃんと見られますので、ぜひ来てみてくださいね。世界中のキリスト教徒がここを訪ね、真剣に祈りを捧げる姿には、侵しがたい厳かな空気を感じます。

ラマダーン中のエルサレム


聖書に出てくるエルサレムにも、たくさんのイスラーム教徒が住んでいます。今はラマダーン、断食月の真っ盛り。彼らは日中は何も口にしませんが、19:50頃に断食終了の号令が鳴ると、家族や親戚・友人との食事・団らんタイムがやってきます。素朴な電飾で飾り付けられた街からも、人っ子一人いなくなります。今頃きっと、食事と会話を楽しんでいるのでしょうね。

ショッピングエリア@キベラスラム

Shopping area along active railway tracks in Kibera

Tom Jurenka 🇨🇦 🇨🇿さん(@tjurenka)が投稿した写真 –

アフリカのキベラスラム。推定人口はナイロビ人口の過半数である約100万人とも言われている。こちらは、キベラスラム内の列車の線路に沿ったショッピングエリアです。

モスクでコーランを読んでいる様子

インド北部のカシミールは、イスラム教が主流の宗教になります。現在はラマダーンの時期。この写真はモスクでコーランを読んでいる様子です。

« Older Entries