Monthly Archives: 7月 2016

アチェケ@ブルキナファソ

Attieke! Delicious!!! #burkinafaso

Soojung Crystal Parkさん(@yourcrystal)が投稿した写真 –

アチェケは西アフリカで食べられている副菜です。

作り方は以下になります。

皮を剥いてすり潰したキャッサバを、以前に発酵させておいた少量のキャッサバと混ぜてペースト状にし、1、2日間置いておき発酵させる。発酵が完了したら、澱粉の中に含まれる毒素を取り除き、乾燥させる。最終的には蒸気をあてることで完成するもの。

ソースをかけて肉か魚と一緒に、手で小さな団子にしてから食べるのが昔ながらのアチェケの食べ方です。

街中で女優さんがクリケット@カシミール

観光地である、Chasme Shahiという場所で、インド・イギリスで活躍する女優のSofia Hayatさんがファンと一緒にクリケットを楽しんでいる様子です。Sofia Hayatさんは2013年に世界で100人のセクシーな女優に選ばれています。(ランキングは81位)

世界遺産・エルサレム旧市街


1500年代に再建されたといわれる、エルサレムの旧市街。ここはジャッファ門という、もっとも観光客が集中するエリアの一つです。歴史の感じられる街並は世界遺産に登録されていますが、その帰属が争われているエルサレムにあるために、どこの国にも属さない珍しい遺産とされます。

パレスチナの銀細工職人

Orafo palestinese #visitpalestine

A photo posted by Matteo Piacenti (@matteopiacenti) on


エルサレム旧市街の真ん中で、アンティーク・ショップを営むラーミーさん。20年もの間ジュエリー職人として働いた後、念願の自分のお店をオープンしました。「そのへんの土産屋は同じものばかりだろう? 僕のところは違う。僕は、同じものは二度と作らないぞ!」と笑う彼。よかったら是非、お茶を飲みにいってくださいね。旧市街El Salaya通り、孤児院の前にあります。

トゥクパ@カシミール

トゥクパは、チベット文化圏で作られる、日本のうどんに似た食べ物です。カシミールでも食べることができます。一般に汁は塩味で、少しの野菜と、時にマトンやヤクの肉が加えられます。

アルアクサー・モスクの庭で


神聖なアルアクサー・モスクの庭園は、多くのイスラーム教徒にとって安らぎをおぼえる憩いの場でもあります。お祈りの合間に、パルクールを練習する子どもたちや、ピクニックする家族連れの姿も。ここがずっと、人々が守られる場所でありますように。

ラマダーン(断食月)のエルサレム


エルサレムにはイスラーム教徒にとって3番目の聖地「アルアクサー・モスク」があります。人々がもっとも信仰心を深める月でもあるラマダーン中、最後の金曜日(礼拝日)の風景をお届けします。200,000人以上が礼拝に訪れたというのですから、驚きです。普段はエルサレムに出てこられないヨルダン川西岸地区の人々も、一部は礼拝許可が下り、エルサレムでの時間を夜遅くまで楽しんでいました。

クリケット@カシミール大学

カシミールでも、クリケットは盛んに行われています。専用の場所でなくても、石などを積み重ねて、どこでもやることができます。写真の場所は、カシミール大学。クリケットを詳しく知りたい方は、是非、こちらを参照くださいませ!日本クリケット協会 http://www.cricket.or.jp/

« Older Entries Recent Entries »