Monthly Archives: 8月 2016

キリストの墓所で祈る人々

Jerusalem, where you are touched by many faces of faith. #jerusalem #visitpalestine #faith #christianity #church

A photo posted by Mai Namiki (@janiksenpoika) on


エルサレムにある、キリストのお墓とされる場所には、教会が建っています。この聖墳墓教会には毎日沢山の人々がお祈りにきており、毎日多くのミサが行われています。祈る人々の姿を見ると、信仰を持たない私も心を動かされるような気がします。

「ひっくり返す」アラブの炊き込みごはん

Maqroobeh! I love this. #palestine

A photo posted by Mai Namiki (@janiksenpoika) on


Upside-down(ひっくり返された)という意味のアラブの料理。パレスチナでは「マクルーベ」と呼ばれ、鳥や羊、揚げたカリフラワー、ナス、ポテト、トマトなどが入っています。さっぱりしたヨーグルトやアラブサラダを添えて食べると絶品です! 鍋の底に火を通した具を並べ、その上にお米を乗せて炊き上げて、鍋ごとひっくり返して盛るためにこの名前がついたそう。ひっくり返したばかりの形はケーキのようです。中東へ来たら、是非試してみてくださいね。

陶器工場のひとコマ

おじさんが電動ろくろを回して作っているのは、パレスチナのお土産にも人気の「ヘブロン陶器」。ヘブロンの旧市街付近、イブラヒム・モスクからシナゴーグへと歩いていく道の右側にあるお店の一つです。お店のおじさんたちはとっても気さく。通りかかったら、ぜひ話しかけてみてくださいね。

パレスチナ自治区の織物工場

パレスチナの象徴でもある「クーフィーエ」という布。
現代は中国産のクーフィーエが多く出回る中、最後まで頑張っている「メイド・イン・パレスチナ」のクーフィーエ・織物工場があります。このヘルバーウィー社の工場で動いているのは、沢山の日本製・スズキの織機。100年近く使っているそうですが、まだまだ現役。元気いっぱいに毎日動いています。
ヘルバーウィー社のホームページはこちらからどうぞ! 工場やヘブロンの街では、クーフィーエが15シェケルくらいから購入できます。お気に入りを見つけてくださいね。
http://www.kufiya.org/

カーペット工房の様子@カシミール

カーペットを作るための工房の様子。写真は、シルクが釣り下がっている様子です。

サッカーボール②@ルワンダ

前回の投稿に続き、手作りのサッカーボールです。インスタグラムを投稿した方は、「必要は発明の母」という言葉を引用しています。

カシミールのカーペット

元々は、イランからカシミールに持ち込まれた技術であるカーペット。ショールなどの布製品と同様に、盛んです。ウールやシルクで作られています。

カシミールで日常的に飲まれている、Kahwah

カシミールで日常的に飲まれている、Kahwah。サフランが豊富にとれるカシミールだからこそ、緑茶に大量のサフランと砂糖を入れて楽しむ贅沢な一杯です。

« Older Entries