Tag Archives: エルサレム

キリストの墓所で祈る人々

Jerusalem, where you are touched by many faces of faith. #jerusalem #visitpalestine #faith #christianity #church

A photo posted by Mai Namiki (@janiksenpoika) on


エルサレムにある、キリストのお墓とされる場所には、教会が建っています。この聖墳墓教会には毎日沢山の人々がお祈りにきており、毎日多くのミサが行われています。祈る人々の姿を見ると、信仰を持たない私も心を動かされるような気がします。

エルサレムの朝焼け

東エルサレム、夏の朝6時です。空気が澄み渡って、涼しく静かな朝。カフェオレを飲みながら景色を眺めるのが、とても贅沢で大好きな時間です。

世界遺産・エルサレム旧市街


1500年代に再建されたといわれる、エルサレムの旧市街。ここはジャッファ門という、もっとも観光客が集中するエリアの一つです。歴史の感じられる街並は世界遺産に登録されていますが、その帰属が争われているエルサレムにあるために、どこの国にも属さない珍しい遺産とされます。

パレスチナの銀細工職人

Orafo palestinese #visitpalestine

A photo posted by Matteo Piacenti (@matteopiacenti) on


エルサレム旧市街の真ん中で、アンティーク・ショップを営むラーミーさん。20年もの間ジュエリー職人として働いた後、念願の自分のお店をオープンしました。「そのへんの土産屋は同じものばかりだろう? 僕のところは違う。僕は、同じものは二度と作らないぞ!」と笑う彼。よかったら是非、お茶を飲みにいってくださいね。旧市街El Salaya通り、孤児院の前にあります。

アルアクサー・モスクの庭で


神聖なアルアクサー・モスクの庭園は、多くのイスラーム教徒にとって安らぎをおぼえる憩いの場でもあります。お祈りの合間に、パルクールを練習する子どもたちや、ピクニックする家族連れの姿も。ここがずっと、人々が守られる場所でありますように。

ラマダーン(断食月)のエルサレム


エルサレムにはイスラーム教徒にとって3番目の聖地「アルアクサー・モスク」があります。人々がもっとも信仰心を深める月でもあるラマダーン中、最後の金曜日(礼拝日)の風景をお届けします。200,000人以上が礼拝に訪れたというのですから、驚きです。普段はエルサレムに出てこられないヨルダン川西岸地区の人々も、一部は礼拝許可が下り、エルサレムでの時間を夜遅くまで楽しんでいました。

エルサレム・旧市街の夜景

エルサレムの旧市街、世界遺産の夜景です。 #jerusalem #visitpalestine

A photo posted by Mai Namiki (@janiksenpoika) on


エルサレムの旧市街は、世界遺産として登録されています。あまり夜遅くに歩くことはオススメできませんが、日が沈むとこんな景色が見られます。
何だか、歴史の重さを感じる街並みです。昼間もほんとうに綺麗です!

キリストの墓所

エルサレムには「キリストのお墓」があるのをご存知ですか?
「聖墳墓教会」と呼ばれるその場所は、キリストが十字架にかけられたゴルゴダの丘であったといわれています。
いま、教会は200年以上ぶりの修復中。でも中はちゃんと見られますので、ぜひ来てみてくださいね。世界中のキリスト教徒がここを訪ね、真剣に祈りを捧げる姿には、侵しがたい厳かな空気を感じます。

ラマダーン中のエルサレム


聖書に出てくるエルサレムにも、たくさんのイスラーム教徒が住んでいます。今はラマダーン、断食月の真っ盛り。彼らは日中は何も口にしませんが、19:50頃に断食終了の号令が鳴ると、家族や親戚・友人との食事・団らんタイムがやってきます。素朴な電飾で飾り付けられた街からも、人っ子一人いなくなります。今頃きっと、食事と会話を楽しんでいるのでしょうね。

世界遺産へ行こう。エルサレムの旧市街

世界遺産に登録された、エルサレムの旧市街。たった1km四方の壁の中に、イスラーム・ユダヤ・キリスト…と3つの宗教の聖地が詰まっています。今も人々が暮らすこの歴史あるエリアは、エルサレムっ子の誇り。是非、いちどは足を運んでみてくださいね。

« Older Entries