Tag Archives: ブルキナファソ

ワサビノキを植える様子@ブルキナファソ

ブルキナファソの女性が、ワサビノキ(Moringa)を植える様子です。ワサビノキ(Moringa)は栄養に非常に優れており、栄養失調の軽減に寄与すると期待されています。

水を汲む様子@ブルキナファソ

水を汲むのは毎日の仕事。子どもが担当するケースがあります。ブルキナファソでは、NGOが建てた井戸が多くあり、そこに水を汲みに行っている様子です。

traditionalmusic @ブルキナファソ

ブルキナファソの伝統的な音楽です。使用されている楽器は、バラフォンです。
※バラフォンとは、西アフリカで使われる木琴。木の枠組の上に固定した木片をバーとして、下には共鳴用のひょうたんがが取り付けてあります。

自転車が込み合う様子@ブルキナファソ

ブルキナファソでは、原付がかなり普及していて庶民の足となっています。それと同様に、自転車も多く使われています。都市間移動する際、バスに自転車を乗せて一緒に旅行する人も多いようです。

アチェケ@ブルキナファソ

Attieke! Delicious!!! #burkinafaso

Soojung Crystal Parkさん(@yourcrystal)が投稿した写真 –

アチェケは西アフリカで食べられている副菜です。

作り方は以下になります。

皮を剥いてすり潰したキャッサバを、以前に発酵させておいた少量のキャッサバと混ぜてペースト状にし、1、2日間置いておき発酵させる。発酵が完了したら、澱粉の中に含まれる毒素を取り除き、乾燥させる。最終的には蒸気をあてることで完成するもの。

ソースをかけて肉か魚と一緒に、手で小さな団子にしてから食べるのが昔ながらのアチェケの食べ方です。

ブルキナファソのマンゴー

⻄アフリカの内陸国、ブルキナファソ。ブルキナファソは、マンゴーの生産地で、特に欧米にマンゴーは流通しています。マンゴーの生産地は、⾬季と乾季がはっきり分かれる南部のサバンナ地帯、疎林と畑が広がる農業地帯となっています。その中で、ひときわ⽬⽴つのがマンゴーの⽊。とりわけブルキナファソ⻄部の丘陵地帯はマンゴーの⽊々によって形成されています。

Just like old times 🌞 #mango #burkinafaso #brainfood

SilkeLéoさん(@silkeleo)が投稿した写真 –

« Older Entries