Tag Archives: ブルキナファソ

ブルキナファソの工事現場

ブルキナファソの工事現場の様子。のんびりと仕事する現場では、工事は大胆に遅れていくケースがあるようです。彼らはいい仕事ができると、その場で踊りだして飲み会に突入することもあるくらい、日本と仕事観が違います。

こちらの動画でも、ブルキナファソの工事現場が映し出されています。

ブルキナファソ、音楽を奏でているシーン

Today we celebrated the 1st anniversary of the passing of my aunt Sabine #burkinafaso

Gogo Thule Nganeさん(@thuleheals)が投稿した動画 –

こちらは、叔父が亡くなった1周忌だそうです。使われている楽器は、ひょうたんハープ(コラ)と呼ばれるもののようです。コラの紹介はこちらのページを参照くださいませ。アフリカのひょうたん楽器特集・13年10月:アフリカ雑貨アザライ

ブルキナファソ、ティエベレ、幾何学模様の家

ブルキナファソのティエベレという村では、幾何学模様の家が特長的です。日本のテレビが取材をするなど、ブルキナファソで著名なスポットです。
更に、instagramで上がっているいくつかの写真を紹介します。

Où se trouve l’endroit pour broyer le mil. Février 2016 #burkinafaso #tiebele #nofilter

@syjammが投稿した写真 –

Read more

マルチタスクをこなす女性

マルチタスクをこなしているブルキナファソの女性です。
ブルキナファソに行っていたJICAの青年海外協力隊の方は、重い荷物を頭の上に乗せるのを見て、いつも驚いていたそうです。(頭の上に乗せることで、手で運ぶよりも、重い荷物を運べるそうです。)

ブルキナファソの手を洗う道具@レストラン

ブルキナファソは、西アフリカに位置する共和制国家。一人当たりのGDPでは711ドルとなり、隣国のガーナやコートジボワールと比べると半分ほどで、世界平均の10%未満の水準にあたる、経済的には貧しい国である。これはその国の風景の一つ。道端のレストランで使われていた手を洗うための設備。ヨーロッパの観光客の方が、手を洗うためにトイレに行くのに便利なものだから、是非、ヨーロッパでも使ったらいいのにとコメントしています。

Recent Entries »